2017年11月20日月曜日

20171119 新たな記事主題について、850記事・100万文字到達まで・・

つい先日総投稿記事数が800に到達したと記憶していましたが、その後早いもので既に10記事の投稿を行ったようです。

そして、現在のペースを維持して記事作成・投稿を行うことにより、年内に850記事まで到達することが可能であるかもしれません。

この目標は、ある程度現実的であると思われますので、これを当面の目標として記事作成を継続をしていこうと思います。

さて、本日の首都圏は日中より気温があまり上がらず、徐々に季節が暮秋から初冬に移っていることが実感されます。

また、ここ最近はブログ記事の主題として我が国の古代史に関連するものを比較的多く作成してきましたが、今後もこの主題にて書き続け、同時にまた、他の何かを主題として、ある程度書き続けてみたいといった考えも生じてきました。

とはいえ、その主題として相応しいものは今現在に至るまで見つかっておりません(苦笑)。

そのため新たな主題となり得るものを探すべく、どうにか自身の文章にて(ある程度の期間)書き続けることが可能な主題について、本箱に収納してある書籍を参考としながら考えたところ哲学・思想関連および歯科理工学の書籍が割合多く出てきましたので、それらを参照しつつ、今後しばらく記事作成を行ってみようと思います。

また、そうであっても本日作成分のような散文的文章による記事もまた書き続けますので、こちらの方も引き続きよろしくお願いいたします。

そして、本日に関しては、ここまでにて、ある程度書き連ねてしまいましたので、さきに述べたいくつかの主題にて記事を作成することは明日から行うこととします。

そういえば、ここまで書いており、これまでに作成したブログ記事一つの文字数とはどの程度になるのかと、不図思いました・・。

感覚としては概ね一記事1000~2000字程度にて作成していると思われるのですが、平均すると1200字程度あたりになるのではないかと思われます(こうした場合は、どちらかというと低く見積もっておいた方が良いと思われる)。

そして、一記事1200字として、これまでの総投稿記事数を凡そ800として考えますと、これまでに大体960000文字書き続けたということになり、さらにはあと30記事程度記事を作成することにより1000000文字に到達ということになります(いや、あるいはこれまでのいい加減な数値化による誤差により、既にそれは到達しているのかもしれませんが・・)。

そうしますと、これはこれである程度の目安、適当な到達目標とも見做すことが出来ますので、今後850記事到達を目指す最中における、別の到達目標と、これを見做そうと思います。

ここまで読んで頂き、どうもありがとうございます。

昨年から現在までに日本列島各地において生じた一連の地震・大雨・水害等の大規模自然災害によって被災された諸地域のインフラの復旧・回復そして復興を祈念しています。

昨今再び噴火をはじめた新燃岳周辺の方々の御無事も祈念しています。