2018年1月24日水曜日

20180124 これまでに作成した記事を眺めたのち新たに記事作成を行うと・・

本日の首都圏は一昨日の降雪による交通機関への影響はあまり聞かなかったものの、気温が大変寒く感じられ、一昨日・昨日よりも気温が低かったのではないかと思われました。

さて、一連のブログに関してですが、一昨日(二日前)の記事投稿により、総投稿記事数が875に到達していました。現在の目標が900記事ですので、残り23記事にて達成出来ることになりますが、これは現在の1日1記事作成を維持することにより、来月半ば過ぎ頃には達成出来ると思われます。そしてさらに、本格的に暖かくなる4月半ば頃までには950記事に到達したいとも昨今は考えるようになりました。

また、これまでにも何度か書きましたが800記事までも書き続けることが出来るとは考えていませんでしたし、また、以前投稿した記事を閲覧してみますと、この程度まで継続することを念頭に置き書いていたとも思われないため、人により異なるのかもしれませんが、こうしたものの継続とは顕在的な意識といった所謂意志よりも、何と云いますか身体化・習慣化されることの方が重要であり、そしてそのように考えてみますと、その基層にあるものとは、ある程度の時間、机を前にして座り、何らかの作業を行うといった習慣ではないかと思われました・・。

そしてまた、その習慣があることから、さまざまな試料の作製、機器分析、スライド作成あるいは英論文の読解などもまた、どうにか出来たのではないかとも思われます。

しかし、本来私は外を動き回る方が好きな性分であり、さきのようなインドアの作業ばかりであると、それはそれでおかしくなってしまうとも云えます・・(苦笑)。

そして、この性質とは、おそらく万人に共通するものであろうと今現在に至るまでで、どこかで信じているフシがあるのですが、あるいはこういったところから既に、各個人によって性質が異なっているのかもしれません・・。

くわえて、こうしたものとは、おそらく多分に季節・気候風土などによる影響もまた受けていると思われます。

夏の場合、長時間机の前に座ることは、それなりに苦痛であると感じ、一連の当ブログ記事においても、現在読んでみますと、主題を定めて比較的短時間にて作成した記事が多いのがこの時季であると云えます(あまり推敲を行った形跡がなく、どちらかというと文章自体が口語体に近いとも云える)。

また、面白いことに、そうであるからといって、よく推敲が為された感のある記事の方が面白いかと云うと、必ずしもそうではなく、一方で夏の方が身体の活性自体は上がっていると思われるため、上手く表現することは出来ませんが『よく分からない勢い』みたいなものがあるとも思われるのです・・(苦笑)。

そしてまた、こうしたことは、以前の自身ではなかなか思いつかなかったことであると云えますので、あるいはかねてより述べている『文体の獲得』とは、自分の作成した文章を読み、そして考えて新たに書くといったことを、ある程度の期間行うことにより為されていくのではないかとも思われるのです・・。

くわえて、そこでもう一つ極めて重要であると思うことは、それらを読んで頂く方々の存在であり、実際にご意見を伺うのがベストであるのかもしれませんが、記事によって明らかに閲覧者数が異なるものを交互にあるいは総合的に眺め、その違いなどについてボンヤリと考え、また新たに記事を作成することを継続していますと、それはそれで(少なからず)勉強になっているのではないかとも思われるのです。また、それ故に読んで頂く方々の存在が極めて重要であると思うのです。

さて、ここまで書いてきましたが、おかげさまで昨日作成した記事もまた相変わらずの独白形式であったにもかかわらず(かなり)多くの方々(125人)に読んで頂けました。

また、ここで新たに歯科衛生士の求人情報を掲載しましたが、これが一助となり、何らかの良い結果が生じることを願います。【バタフライ効果となるか?!(笑)】
課金はありませんので、口コミなどで拡散して頂けましたら大変助かります。
本日もまた師匠の新刊書籍のご案内に加え同求人情報を掲載いたします。

ともあれ、今回もまたここまで読んで頂き、どうもありがとうございます。

近年、国内各地で発生しました地震・大雨・水害といった大規模自然災害によって被害を受けた諸地域の復興を祈念しています。

昨年より新たに活発な噴火活動をはじめた新燃岳周辺の方々の御無事も祈念しています。



~新刊書籍のご案内~
師匠による新たな著作が医歯薬出版より刊行されましたのでご案内させて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。











20180123 本能に近い部分と探求心との歯車が合うと創造性が生じるのか?

本日の首都圏は昨日積もった雪が溶け残ったことによってか、さまざまな交通手段に遅延が発生しました。とはいえ、昨日のような降雪がなかっただけでも大分過ごし易くはなりましたが・・。そしてまた、おそらく明日になれば昨日の降雪による交通手段等への影響はほぼ無くなるものと思われます。

さて、おかげさまにて昨日投稿分の記事もまた多くの方々(98)に読んで頂けました。この記事もまた自身の考えを述べた独白形式であったにもかかわらず、さきのような閲覧者数となりましたので、あるいはこれをより精確に述べますと、自身の考えを述べた独白形式の記事とは、そのアタリ・ハズレあるいはブレが大きいと評すべきものであるのかもしれません・・(笑)。
また、くわえて特筆すべきであると思われることは、本日に至ってもなお115日投稿分の記事『一つの基礎研究が行われるまでの過程について・・』の閲覧者数が徐々にではあれ伸び続けていることであり、そうした現象を目の当たりにしますと、今後もさらに、こうした経験を記事として書いてみようかと思うところではあるのですが、その一方で、こうした経験を書き続けていますと、さまざまな方面に脱線する可能性もまた生じる・高まるため、あまり力まず・意識せずに、自然に想起された時に記事として書き起こすのが良いのではないかと思われます・・(笑)。
この115日投稿分の記事がどのように読んで頂けているかは精確には分かりませんが、この記事にあるような経験を多く持つことが出来るのは、おそらく医局・講座・研究室に属している時期であると云えますので、そこから思う自身の勝手な願いとは医歯薬看護・理工農・人文社会科学問わず、そういった場(医局・講座・研究室)にて、より多くの方々が自身の本能に近い能動的な部分と、何らかの学問分野における探求心との歯車が合うといった経験を持って頂くことです。
しかし『自身がそのような(ある意味立派な?)ことを書けるのか?』と考えてみますと多少恐れ入るところではありますが、そうではあるものの、さきのような経験を持つことにより、それを記事として作成することが出来、さらにそれは、これまでの記事全てにおいてもまた同様であると云えるのです・・。
そして、そうした経験を持つことにより、何と云いますか自転運動のようなものが精神の内部にて喚起・発動され、それにより創造性を目指しつつ何らかの能動的な活動を継続することが出来るようになるのではないかとも思われるのです・・。
また、多少大げさに述べますと、そうした人間が多い社会の方がそうでない社会に比べ、相対的に持続可能性あるいは発展持続性が多少はあるのではないかと思われるのですが、さて如何でしょうか?
今回もここまで読んで頂き、どうもありがとうございます。
近年、国内各地にて生じた地震・大雨・水害といった大規模自然災害により被災された諸地域の復興を祈念しています。
昨年から再び活発な噴火活動をはじめた新燃岳周辺の方々の御無事も祈念しています。


~新刊書籍のご案内~
師匠による新たな著作が医歯薬出版より刊行されましたのでご案内させて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。