2017年11月10日金曜日

20171109 総投稿記事数800に到達して思うこと・・

昨日分の記事を作成、投稿する際においてはすっかり忘れていましたが、昨日分の記事投稿によって総投稿記事数が800に到達しました。

しかしながら、そのことは投稿時において忘れているほどに、そこからの感慨といったものはありませんでした・・。

これは喜ぶべきことなのでしょうか?・・(笑)。

また、以前に書いていたことではありますが『800記事に到達の後、しばらくは記事作成を止める』件については、何も区切りの良い800記事に限定せず、今後何らかの事由により記事作成が困難と思われる場合において、それを行使してみようと思います。

それ故、今後もそうした事由がない限りは記事作成を継続し、とりあえず次の区切りの良い目標とする900記事までは書き続けようと考えています。

ともあれ、ここまでの記事を読んで頂いた皆さま、どうもありがとうございます。
おかげさまにて、どうにか800記事まで到達することが出来ました。今後もしばらくは書き続けようと考えておりますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、昨日投稿の記事もまた比較的マニアックな主題(古墳)であったにもかかわらず割合多くの方々(55)に読んで頂けました。

しかし、それ以上に驚いたのが一昨日投稿分の記事についてであり、これは投稿二日後にしてかなり多くの方々(91)に読んで頂き、嬉しい反面において『自身の作成した文章による記事もまた、投稿後早い段階にて、この程度読んで頂ければ良いのはであるが・・』といった感慨もまた多少感じるところではあります・・(苦笑)。

また他方、特に宣伝的な意味合いはありませんでしたが、これを一つの(小さな)契機として抜粋引用した書籍が、より多くの方々に真剣に読まれることに繋がれば、それはそれで多少の意義もまたあるのかもしれません・・。

また、今後もこれまでに自身が専攻した分野、あるいは現在なお自分なりに探求している分野に関しての文章をブログ記事として投稿していこうと考えておりますので、こちらに関してもまた、どうぞよろしくお願いします。

先日まで、ある程度継続して書き連ねた我が国の古代についての記事は、当初予想したよりも多くの方々に読んで頂き、これもまた、自身としては嬉しい誤算であったと現在に至っては思うところです。

この十日間程度の連作にて書き連ねた内容とは、今なおさまざまな説がありますが、概括としてはそこまで的外れではないものと考えます。

また、この間に作成した総文量とは一般的な修士論文の三分の一程度にあたることから、多少は自身の文章作成能力とは向上したのではないかとも思われます・・(笑)。

しかし、大事であるのは、あくまでも文量ではなく、その内容であるのですが・・(苦笑)。

そういえば、つい先日必要があったことから、これまでに自身が作製したジルコニア-歯科用陶材の接着強さの測定に用いた実験試料数を調べたところ4000以上ということでした。

しかし、それ以外においてもかなりの数を作製した記憶がありますので、試作などを含めた全ての総計とは6000程度にはなるのではないかと思われます・・。

ブログ記事の作成と実験に用いる試料の作製においてどちらが難しいかとは、あまり考えたことはありませんが、いずれにせよ自身とは、こうした具体例を積み重ねていく、いわば帰納法的なアプローチを(無意識ながら)好む傾向を有していることが理解出来るのではないでしょうか・・(笑)。

今回もここまで読んで頂き、どうもありがとうございます。

昨年から現在までに列島各地において生じた一連の地震・大雨・水害等の大規模自然災害によって被災された諸インフラの復旧・回復および復興を祈念しています。

再び噴火をはじめた新燃岳周辺の方々の御無事も祈念しています。








0 件のコメント:

コメントを投稿