2018年3月11日日曜日

20180310 最近生じた面白い偶然と現在および今後の読書・ブログ掲載求人情報につきまして

本日は休日の為、あまり長い時間外出しませんでしたが、それでも昨日同様に歯科衛生士養成所を訪問しました。土曜日とはいえ入学を検討されている方々への学校案内イベントを開催されていました。そうした状況であったにもかかわらず、快く対応頂き大変恐縮です。

また、先日メールにてご連絡差し上げた霧島方面にて開業されている歯科医師の先生より複数画像添付の返信が届き、現地の様子が伝わってきました。返信の文面および添付画像によりますと、さすがに降灰は多いようですが、同時に通常通り診察をされているとのことで安心しました。ともあれ、今回の新燃岳の噴火もまた出来るだけ早めにおさまることを願っています・・。

くわえて、ほぼ同じ頃に、かねてよりお世話になっている都内開業の歯科医師の先生からも割合久しぶりにメッセージが届きました。このお二方は同じ学会に入会されていることは存じていますが、互いに顔見知りではないはずと思われますので、何だか面白い偶然であると感じられました。

また、以前から当ブログにて掲載しています歯科衛生士の求人情報ですが、今週は外回りの時間が圧倒的に多かったかことから一件も新規追加にて更新することが出来ませんでした。来週より新たに追加更新するつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします。

とはいえ、これら求人情報がどれくらいの人数の方々に閲覧されているのかは、未だによく分かりませんが、他方で求人情報に関連したブログ記事をコメントとして追加しますと、その記事の閲覧者数が有意に増加することがしばしば認められますので、明確な影響・効果の程はこれまた分からないものの、少なくとも手応えがないわけでもありませんので、今後も継続していこうと思います。

さて、先日来より読み進めています国際政治学の著作下巻は既に半分以上まで読み進み、おそらく来週中には読了に至ると思われます。これまでに読んだところによりますと確かに当著作は今世紀のさまざまな戦争・テロリズムおよびそれらの背景を暗示・予言しているともいえますが、同時に、あまり多くの頁が割かれているわけではありませんが、我が国に関して述べられたことも大変興味深いものであり、その多くは的を射ているのではないかと思われます。いずれ当ブログにて抜粋引用してみようと思いますが、しかし何故であるか分かりませんが当著作は、ここまで読み進めるのもそれなりに苦労した実感があります。そして後日、当著作を読了しましたら、次は我が国の考古学関連の著作を見つけて読んでみたいと考えています・・(笑)。

また、ここ最近は忘れていましたが、以前から読み進めていたYuval Noah Harari著『Sapiens: A Brief History of Humankind』(『サピエンス全史』の原書)はこれまでに三分の一程度まではどうにか読んでおりますので、現在の著作を読了し、次の著作を読む際には、こちらの著作も意識して併読していきたいと思います。

こうした著作とは、ある程度意識的に読んでいませんと、次第に読むこと自体が億劫になってくるように思われますので、やはり何らかの『きっかけ』といったものが必要であるのかもしれません・・(苦笑)。

今回もまた、ここまで読んで頂きどうもありがとうございます。

現在までに日本列島各地にて発生した、あるいは現今発生している地震・大雨・水害・火山噴火(特に3月1日からの新燃岳の噴火)といった大規模自然災害によって被災されている(いた)方々の安全そして地域の復興を祈念しています。


~書籍のご案内~
昨年暮れに師匠による著作が医歯薬出版より刊行されましたのでご案内いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
著書名:『CAD/CAMマテリアル完全ガイドブック
ISBN978-4-263-46420-5